learn with NITORI_2022

<LEARN with NITORI 2022 @東京都目黒区 募集要項>

『自分だけの「視点」を手に入れよう。エリオット・アーウィットの写真に学ぶ』プログラム

【実施概要】

写真好きの子ども集まれ!
エリオット・アーウィットは、約70年にわたりニューヨークを中心に活躍してきた写真家です。マグナム・フォトに所属し、人や動物を中心に一目でエリオットの写真だとわかる独特な写真を撮り続けている人です。このプログラムでは、彼の写真展を見学し、エリオットと交友がある小川潤子氏の話を伺い、実際にエリオットの視点に立って写真を撮影してみましょう。真似をしてみることによって自分独自の視点がクローズアップされるかもしれません。

【実施期間】

2022年6月1日(水)
*希望者のみ6月2日(木)もあり

【実施場所】

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)写真歴史博物館
東京大学先端科学技術研究センター

【集合場所】

6/1  10:00 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 写真歴史博物館
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番地3号
東京ミッドタウン・ウェスト1F

【解散場所】

6/1  17:00 東京大学先端科学技術研究センター
〒153-8904 東京都目黒区駒場4丁目6番1号

【タイムスケジュール】

6月1日(水)
10:00   FUJIFILM SQUARE写真歴史博物館集合
10:00-11:00 写真家エリオット・アーウィット作品展見学
11:00-12:30    東大先端研への移動・昼食
12:30-13:30 「写真家の世界の捉え方に学ぶ」小川潤子氏、高木基氏
13:30-15:30 「撮影会」与えられたテーマの写真を先端研キャンパス内で撮ってみよう
15:30-17:00 写真共有の時間
17:00 解散


6月1日参加者のうち希望者のみ
6月2日(木)
10:00 東大先端研集合
10:00-12:00 5人の写真家の写真集を楽しむ
現在先端研にマグナム・フォト東京支社の所有していた数千冊の写真集が集まっています。 この中で小川氏と高木氏が選んだ写真集を自由に見てもらおうと思います。
12:00 解散

【募集対象・人数】

10歳〜22歳程度 約10名
*今回のプログラムは、保護者の参加はできません。
*新型コロナウィルス感染対策を徹底し実施いたしますが、状況によってはプログラム内容の変更や、延期および中止の可能性があります。

【費用】

参加費:プログラム参加費は無料です。
旅費:地方在住者で旅費の補助を希望する方はその理由を添えて申請してください。審査がありますのでご希望に添えない場合もあります。
*宿泊が必要な方は自己負担となります。

【応募期間】

2022年5月19日(木)から 2022年5月25日(水)24:00まで
*希望する方は、早めにご応募ください。

【応募方法】

下記サイトよりお申し込みください。
*プログラムの志望動機と自分が撮影した写真画像、その写真のタイトル等を入力いただきます。

【選考結果】

2022年5月27日頃に、申込み時登録のメールアドレスへお知らせを予定しております。 

【プログラムに関するお問い合わせ先】